同窓会のフォーマルドレス

アラフォー~アラフィフ世代になると、中学や高校の同窓会に出席する機会が増えてきます。そこで誰もが迷うのが服選びです。何十年も会っていない同級生と久しぶりに再会するのですから、できれば若くきれいに見えるように装いたい、けれども目立ち過ぎたくはない・・・。これは誰もが抱く迷いのようです。会場が有名ホテルなら結婚式のようにバリバリのフォーマルドレスを選ぶことも可能でしょうけれど、カジュアルな会場やレストランの場合、フォーマルすぎると気恥ずかしいものですし、かといって華がない服装では味気ないものです。ポピュラーで人気があるのは、ふだんの仕事にも使えるワンピースにジャケットやカーディガンをはおるというスタイルでしょう。ワンピースを華やかなプリント柄にしたり、綺麗なカラーを選ぶことで、個性が出せるだけでなく、上下のコーディネートを迷う必要がないので便利でもあります。


きちんと感が強いワンピースドレスなら、フォーマルに使っても違和感がありません。もちろん仕事にも着て行けます。1着のドレスで何通りでも使えるのが利点です。そこで気をつけたいのは、同窓会など同年齢の女性が集まる会では、同じようなデザインのワンピースを選びがちという点です。先日参加した同窓会では、出席していた半数の女性が花柄、しかもモノトーンプリントのワンピースを選んでいました。花の大きさやデザインは違っても、モノトーンばかりだと没個性の代表みたいになってしまいます。花やドレスの地色がキレイなカラーであれば、パッと目を引いて埋もれることもありません。アラフォー~アラフィフ世代であれば、無難なモノトーンを選びたくなる気持ちは理解出来ますが、せっかく新調するのであれば、思いきって綺麗な色のワンピースドレスを選ぶことをお勧めします。できれば、ベージュやネイビーなどの優等生カラーも避けたいものです。ジャケットや小物をモノトーンでおさえれば、目立ち過ぎは防げますし、キレイ色のドレスはかえって上品に装えるものです。最近流行中のネオンカラーは無理だととしても、ペールグリーンやサーモンピンクなど、ふだんでも気負いなく着られる色を選んでおけば、まず失敗はありません。


せっかくの同窓会、気持ちも若返るようなキレイ色のドレスを身につけて、さっそうと出かけましょう。もちろん、服に合った髪型や靴選びにも気を遣うことも忘れてはいけません。そうすればきっと周囲の同級生たちは、あなたに一目置くはずです。

幼稚園の受験は、受験人口の少なさからあまり情報が広まらまいのが一般的です。 そこで、お勧めしたいのが幼児教室。 幼児教室は幼稚園受験の情報が一番集まる場所と言ってもいいぐらい情報が豊富です。 志望園の選び方から、願書の書き方、面接の対策まで充実したサポートが受けられます。 受験内容を公開しない幼稚園が多いなか、合格実績に基づいて開発したカリキュラムで子供の合格をサポートします!